8月3日・盛岡の夏

近くて遠いイメージの東北。東京からだと仙台までは比較的行くチャンスがあるものの、その向こうの盛岡にはまだ足を踏み入れたことがありませんでした。
実際には新幹線で3時間ですから大阪に行くのと変わらないエリアだったのだと今回はじめて気付いた岩手県は盛岡。行ってみると、何だか親しみやすくて、綺麗で過ごしやすい土地柄なのでした!
 
 



さて、初めて降り立った盛岡駅は、想像以上に大きくて近代的。駅からは市内を循環しているバスも発着していて観光客にも分かりやすいんです。安くて便利な観光には、是非、市内の主な見所を循環しているバス『でんでん虫号』にご乗車を!
右回りのバスに乗れば、観光エリアに早く到着できます。
『でんでん虫号』:
一乗車:\100/一日フリーチケット:\300/18時まで/一周約一時間
岩手と言えば、石川琢木や宮沢賢治でお馴染みですよね。と言うことで、今回は琢木が新婚時に3週間だけ住んだ家「琢木新婚の家」 にでんでん虫号で行ってみました。
『琢木新婚の家』:入場無料/〜18:00

また今回は大変ラッキーなことに、東北五大まつりの一つ、岩手・盛岡の『さんさ踊り』当日でした(^0^)初めて見る太鼓の賑やかなパレード風景に、目がランラン!!神輿や踊りだけのパレードではなく、太鼓を抱えて踊りながら打つ「さんさ」は、勇壮で女性も「かっこ良い〜!」力強いものでした。
そこに和大鼓の音が空に吸い込まれていく風景は、日本人の侘び寂びの心に響く美しさがありました。仕事も忘れる勢いでカメラ片手に走りまわって撮ったのが、こちら!!

動いているため、なかなか上手くシャッターチャンスを捕らえることができなかったのですが、何とか抑えた写真たちです…
心もホッと、嬉しく懐かしくなり、日本人に生まれてきた良さを再認識した今回の盛岡スティ。
更にもう一つ、嬉しい初体験ができました!

「祝・盛岡3大麺制覇!!」
そうです!無理にでもトライするぞ!と意気込んで盛岡入りしたのでした・・・(^‐^;)
『三大麺その1:冷麺』
今更言うまでもない位に全国区の麺ですが、やはり本場で食べてみたい!
麺文化が発達している盛岡には、駅周辺から繁華街に至るまで、冷麺のお店が沢山。お土産コーナーにも並んでます。
面白かったのは、焼肉屋さんに、一人冷麺する人も結構いたり、冷麺と焼肉のミニセットもお得価格で提供されていて(\1,500位で)、東京では一人では行きにくい焼肉屋さんがもっと身近なものとして定着しているようでした。これも冷麺のなせる技か・・・?
『三大麺その2:じゃじゃ麺』

これは全国区ではない麺ですよね?じゃじゃ麺は、中華のジャージャー麺を地元風にアレンジしたもの。薄味の焼きうどんのような麺に、やや甘い肉味噌を絡めていただくこの麺は、一度や二度の経験では、その美味しさが分からないのだと、地元の方に教わりました。
たしかに…。何度も食べるうちに癖になる味なのだとか…。味噌をまんべんなんく麺と混ぜ、自分で味噌を多めにして味を調節するのが美味しくいただくコツ!? それと、食べ終わった後のお皿に、自分で卵を割りいれて、そこに葱とスープ(ゆで汁)を注いでもらって作る『チータンタン』もまた面白い!塩や味噌を加えると、美味しくなりますが、そのままだと、うす〜い病中食のようなスープかな???
『三大麺:その3:椀子そば』

これが、一番のハイライト!一人では行きにくいのがここかな・・・
何と言っても、もてなし料理の椀子は、とにかくいっぱい食べるのが礼儀であり、あちらの心遣い。ですからお腹を目いっぱい減らしていくべきですね。汁と一緒に入った椀の中のそばは、十五杯でもりそば一枚分だそうですが、それ意外に、薬味としてねぎや海苔の他、とろろやそぼろ、お刺身なども出てきて、結構お腹が膨れてしまうのです。ですから汁は呑まずに捨てていかないといけません。更に、お腹いっぱいになった時、辞めるタイミングが難しいのでした。
一本もそばが残っていない状態で、お店のお姉さんが見ている前で、お姉さんにお代わりのそばを入れられる前に、素早く蓋をしないといけないのです。御箸をもって普通に食べているのでは、とても蓋を閉める隙はありません。のんびり閉めようとしていると、お姉さんの素早いお代わり椀子攻撃に遭ってしまうのです。あちらは、一杯でも多く振舞うのが礼儀であり、より熱いおもてなしなのですから(^ ^;)
最終的に、右手に蓋を持ちながら、左手でお椀を持ち、呑みこむようにそばを飲みこんで、最後の椀を堪能させていただきました!ちょっとお行儀悪かったけど、お許しを〜!
お姉さんがその後、一本もそばが残っていないかをチェックして、合格してやっと、ごちそう様となりました!
今回、私は45杯という記録でした!!
ほとんど勝負のような白熱した椀子そばチャレンジ。次回はもっとお腹を空かせて臨みたいと思います。あ〜、満足、満足!!
お腹も心も大満足の初盛岡スティでした! (^0^)/

 

コメントをどうぞ