聞耳#46

『僕はあなたが幸せになるために生きるのではない。あなたは僕が幸せになるために生きるのではない・・・』
無名の外国人の詩だそうですが(ちょっと要約的になってるかもしれませんが)、これはまず自分の人生を全うすることで、初めて人の幸せにも貢献できるということを語っていますね。一見冷たいと取れるかもしれませんが、自分を幸せにできるのは自分であって人ではない。人と良い影響を与えあうことが出来るようになるには、「まずそれぞれが自分の足で立つことが大切である」ということを悟っている素敵な詩だな〜と私も感じました。
お互いが良くなる、学び合える、win-win がこれからの時代の夫婦のあり方であって欲しいですね♪  美佳

 

コメントをどうぞ