常に新しい気持ちで現場に臨む

常に新しい気持ちで現場に臨むのは、必要不可欠ながら難しいことだ。だからこそ、一生その気持ちを持ちつづけられるのかもしれないが。
ニュース原稿読みにしろ、イベントMCにしろ、回数を重ねれば必ず成功するのかと思いきや、これが慣れるまではトチリ、慣れてしまうとまた噛んだりする。慣れてきて最高潮の一瞬があるのだが、それをキープするのにはやはり常に脳をα波だらけにして、毎回新鮮な気持ちを持ちつづけなければいけない。分かってはいても、体がなかなかそう反応できない。これが常にできるようになると、いわゆる一流になるのだろうか。集中力の切れることもしばしばな私だが、目標は高く、自己を開放させていきたい!

 

コメントをどうぞ