結婚式はシンフォニー!

昨年末にゼクシーネットさんに掲載されるはず???された???記事、、、せっかくですから、こちらにも掲載させていただきます! 

今回お届けするメッセージは、「ご結婚式当日は、そこに参列される全ての皆様が結婚行進曲を奏でる奏者だということ」これをお伝えしたいと思います。

 もちろん、当日の主役はご新郎ご新婦のお2人。メインの旋律を奏でる華々しいデュオです。ご参列の皆様はそれぞれのパートで色々な音色を加えていただくことになる、世界に一つだけの音色・・・

 そんなハーモニーの中で、「お2人やご家族の想いと、ゲストの皆様がお2人に贈る心が調和してこそのご結婚式」なのだな・・・・・と、司会者としてはいつも強く感じるのです。

 スピーチやご余興はもちろん、皆様からの笑顔やお祝いのお写真撮影、お言葉がけもそうですし、拍手ひとつをとっても、全てがお2人への祝福の形。特に司会者としては、拍手を盛大にして下さるゲストの皆様とご一緒させていただく時は、こちらが助けていただいているとさえ感じます。

ご新郎様がスピーチで詰まったり、ご新婦様がお手紙朗読中に、涙で読み進められないような時にかけてくださる「頑張れ~♪」のエールや、「よしっ!」「いいぞ!!」という合いの手なども、お2人のみならず司会にとってもとても有難いものなのです(^0^)

 

「全ての皆様の心が一つのハーモニーとなって、そのご披露宴を形作るんだな~」と毎回、その1回にしか生まれないハーモニーを楽しませていただいています!

ハーモニーであり、みんなで奏でるシンフォニー♪

 大好きなあの人の結婚行進曲を、今日はどんな拍手やメッセージ、笑顔と共に奏でていきましょうか!!

 

コメントをどうぞ